台東区・荒川区の動物病院ならいわせ犬猫クリニック |東京都 東浅草 夜間診療 腹腔鏡手術

いわせ犬猫クリニック
夜10:30まで 年中無休 03-3871-3122
お車でのご来場もOK
  • ホーム
  • 診療内容
  • 飼主様へ
  • 病院紹介
  • 診療時間・アクセス
  • サイトマップ
  • ノミ・マダニ予防
  • MENU
  • 腹腔鏡手術をしています
  • わんちゃんのアレルギーが増えています
  • Q&A お気軽にご質問ください
  • 診療内容
  • 腹腔鏡手術
  • 歯周病・歯石予防・治療
  • アレルギー・皮膚病予防・治療紹介
  • 避妊・去勢手術
  • 整形外科疾患
  • 腫瘍疾患
  • 消化器疾患
  • 手術の流れ
  • 飼主様へ
  • キャンペーン情報
  • ワクチンについて(わんちゃん)
  • ワクチンについて(ねこちゃん)
  • フィラリア症予防
  • ノミ・マダニ予防
  • マイクロバブル
  • 酸素カプセル
  • ペットホテル
  • Q&A
  • 病院紹介
  • 病院の特色
  • 病院概要
  • スタッフ紹介
  • リンク
  • 採用情報
  • アイコン診察問診表・初診受付カード
    いわせ犬猫クリニック
    〒111-0025
    東京都台東区東浅草2-28-12
    フルセハイツ1F
    TEL: 03-3871-3122


     

    寄生虫のノミ・マダニ

    わんちゃん、ねこちゃんにノミの寄生はありませんか?

    来院されて初めてノミの寄生を知り、驚かれる飼主さんも少なくありません。
    小さなノミですがいろいろな病気の原因になります。
    都市部でもノミの被害は大きいのです。

    ノミの特徴 犬や猫に寄生したノミの成虫は、24〜48時間後に その体の上で卵を産みます。卵は体から落下して、ペットの寝床やカーペット、畳などでふ化。成虫となり、再びペットに寄生しま す。そしてその成虫がまた卵を産み落とし・・・。これが何度もくり返されるのです。 ダニの特徴 その危険性は、吸血開始から48時間以降に 高まります。吸血すると、雌成ダニは吸血前の体重に比べ、100倍にもなるといわれています。吸血と同時に、様々な恐ろしい病気を運びます。
    散歩イメージ

    ノミやマダニは、近所に散歩させただけで、寄生してしまうことも。
    特に頭や耳、目の縁やお腹、足の指の間や背中などをチェックしてあげてください。

    もし、マダニを発見しても、決して無理にとろうとしてはいけません。 化膿したり、病原体をペットにうつしたりするので、見つけたらすぐに動物病院へ。
    ノミの成虫を発見した場合、その周りには成虫よりはるかに多くの卵や幼虫が存在して います。ですから、しっかりとノミ・マダニの予防をしましょう。

    こんな症状にはご注意下さい!

    ●痒みがあり激しく体を掻くことによる脱毛、細菌感染
    ●繰り返し刺されることによって起きるノミアレルギー性皮膚炎
    ●ノミが運ぶ寄生虫(爪実条虫:サナダムシ)の感染

    ノミ・マダニの予防、駆除のお薬について

    ノミの成虫の駆除と卵、幼虫の発育を止め、同時にマダニ・シラミ・ハジラミを駆除する
    首の後ろにつけるスポットタイプのお薬を当院では勧めています。

    ノミ・ダニの駆除を一度したからといってもう終わりではありません。
    ペットの生活環境にはまだノミ・ダニやその卵や幼虫などが潜んでいる場合もありますし、
    散歩をした時に新たにノミ・ダニに寄生されてくる場合もあります。

    そして駆虫薬には効果のある期間があり、一度駆虫したあとでも継続して予防し続けることが必要です。